せどりすとにはandroid版が存在する

せどりすとはiphone専用
無料アプリですので

Googleの「android」には向きません。

では、androidユーザには
せどりすとは使えないのかと
なってしまいますが

せどりすとにはandroidに対応した
姉妹アプリが存在します。

それが「せどろいど」です。

せどろいどの機能紹介

risutoandroid2

名前が酷似しており
少しややこしい部分は否めませんが

せどりすとから機能を継承している点で
せどろいどにも期待が持てます。

基本的な性能では

バーコードによる連続読取機能を搭載し
そこから商品検索に繋げます。

他にも検索機能面では

  • Bluetoothバーコードリーダーサポート
  • BluetoothバーコードリーダSPP接続サポート
  • MS910及びKDC200のSPP接続モードをサポート
  • 読み取り時にバイブレーションでお知らせ
  • 画面オフ時読み取り可能
  • キーワード検索

ざっと、これだけのサポート機能が
せどろいどには搭載されています。

これらの機能を駆使することで
重要な仕入の判断が可能となりますが

この面は「せどりすと」と遜色ありません。

様々なバーコードへの対応では
ISBNやJANコードに加え

旧雑誌のTコード、海外EANにも
広く対応していますので

色々な商品へのスキャンが可能となります。

CSV形式での商品リスト作成
粗利の自動計算も健在です。

有料版グレードアップで手に入る上位機能とは

せどりすと有料版

更に、ここからは
せどろいどの上位機能となりますが

それを使用するには有料の
月額契約が発生します。

月額「2,300円」のコストです。

せどりすとプロの上位版と同様に
BOOKOFFやGEO、TSUTAYA等で採用される

インストアコードへの対応や

カート価格の取得、コンディションを
加味した最安価格の取得
更にFBA価格の優先的取得も可能となります。

使える機能の一覧としては

  • カート価格取得
  • 各種インストアコード読取り、検索
  • ブックオフバーコード
  • GEO(一部)
  • TSUTAYA(一部)
  • Bookoffバーコード読み取り時の
    仕入原価設定をセールに対応
  • Amazon一括出品用ファイル自動生成
  • 検索リスト画面での出品状況閲覧
  • Amazon統計情報取得
  • リンクボタンカスタマイズ
  • 複数条件設定(カテゴリーごと)
  • 複数粗利条件設定(カテゴリーごと)
  • 可を除く等のコンディションを加味した
    最安値取得
  • FBA価格優先取得
  • 商品読み上げ機能
  • 規格品番手入力サポートインターフェース
  • 広告非表示
  • 検索した商品が既に
    出品しているかどうか(自出品有)の
    チェック(MWS API利用時)

これらは勿論、有料版ですので
広告は完全にシャットアウトとなります。

androidユーザには
是非、上位版も含め検討してほしい
アプリとなりますので

一度、「せどろいど」の機能一覧に
じっくり目を通して頂くことをお勧めします。

せどりすとにはandroid版が存在する【まとめ】

まとめ

androidユーザが
「せどろいど」を使うことで

手に出来る利点には
様々な要素があると
ご理解頂けたかと思います。

商品検索面では
バーコードによる連続読取機能。

複数種のバーコードへの対応。

商品リストの作成機能。

無料アプリの状態でも
これだけの機能を手にすることができます。

一度、使ってみることで
得るものは必ずありますので
是非、この機会にお試しください。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】