SETBOOKハヤブサの使い方

SETBOOKハヤブサのステップ

set1

①リサーチする

リサーチ機能1

お宝セット本商品を見つけることが出来ます。

自宅で事前にリサーチして

このデータの商品だけ仕入れに行けば良し。

リサーチ機能2

お店で本のタイトルキーワードから

検索を掛け、Amazon価格やFBA出品者数

ランキングで利益が望める商品をリサーチ出来ます。

自宅でも店舗でも

リサーチが可能で目利きも必要ありません。

②仕入れにいく

仕入れに行った際

一番重要なセット本の管理が出来ます。

持っている本、持っていない本が

ボタンひとつで管理可能です。

あとは、データ通り仕入れるだけです。

③出品して売上げる

出品データ管理機能で

バラバラに仕入れた商品が

1セット揃った時の

合計価格やその他のデータが分かります。

Amazonの一番売れやすい時に

出品するなど、一番良いタイミングで出品し

利益率を上げることが出来ます。

set2

セット本「お宝」検索機能

お宝検索目利き機能として

仕入れ前に、セット本お宝商品

価格が高い商品、ランキングが良い商品の

リストをデータ表示することができます。

その時間は数秒です。

set3

店舗に行く前に事前に

利益が望める商品がわかれば

リストに載っている商品を仕入れるだけで

目利きは不要になります。

さらに仕入れ先店舗で

商品タイトルやキーワードを

入力することでセット本のデータを

検索することができます。

検索したい商品の

セット本商品の新品・中古価格

FBA価格、ランキング、出品者数

容易に調べることができ

仕入れの効率化ができます。

セット本在庫管理

set4

セット本は名の通り

セットにしなくては販売できません。

自分の在庫で不足している商品が

何巻なのか、いくらで仕入れたのかが

一番重要な管理になります。

しかし、この管理が大変で

挫折していく人もいます。

SETBOOKハヤブサでは

仕入れた商品の巻数、仕入れ価格を

マイリストとして管理できます。

例えば一例として

全50巻のセット本コミックで

在庫不足が6巻、21~23巻、27巻

30~35巻、38巻、49巻が不足しているとします。

1件目の仕入れで

21巻、33巻、2件目で35巻仕入れ

そして3件目での仕入れの際

仕入れる商品は何巻だっけ?

そして今いくらの合計価格?

というようなことが多くあります。

1商品だけなら良いのですが

セット本全在庫の在庫を管理しなくてはいけません。

SETBOOKハヤブサでは

Amazon検索からマイリスト化し

全在庫の仕入れ状況が管理できます。

仕入れの際、マイリストで

自分の全在庫の不足している商品を確認でき

仕入れた場合在庫が補充されていきますので

次の店舗でも確認ができます。

セット本せどらーが一番必要とする機能です。

出品データー管理機能

set5

出品時に必要なデータを

出庫リストとして確認できます。

仕入れ価格、Amazonの最安値

FBA価格、ランキング、出品者数と

照らし合わせて出庫データとして管理できます。

全巻そろえた合計金額と

現在のAmazonの価格やランキングと比較して

出品すれば、販売価格・ランキングの

良い時に出品することが可能です。

スマートフォン、タブレット、パソコンなど

インターネットにつながる環境であれば使用できます。

自宅でパソコンを使用した

リサーチや管理、そして仕入れ先店舗では

スマートフォンという使い方ができます。

さらに、スタッフを導入したり

外注化した際、同時に在庫データの管理が

共有してできるため、別々のお店で仕入れても

在庫のダブり等の心配はありません。

(1つのIDで3アクセスまで同時使用可能)


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】