BOOKOFFハンターNEOの使い方

BOOKOFFでバーコード番号を読み込む

こちらは、BOOKOFFの店内での作業ですが

商品に張り付けられているインストアコードを

スマートフォンのメモ帳

Evernoteに記録していくだけの単純作業です。

bo1

BOOKOFFハンターNEOでの検索方法

このステップでは

読み込んだインストアコードを

PCに転送する必要があります。

ツールでの推奨はEvernoteですので

EvernoteをPCから開き

BOOKOFFハンターNEOの画面に張り付けることで

検索を開始することが出来ます。

左上にペースト欄がありますので

そこにインストアコードを貼り付けます。

bo2

次に、検索開始ボタンをクリックします。

すると、現在処理中という

ウインドウが表示されまして

検索が進行していきます。

bo3

このプロセスには

時間が掛かりますので

検索を掛けた後は、放置して構いません。

※目安として、1時間に220件の処理が可能です。

検索結果の見方とは

テーブルの各種項目説明

bo4

NO: 商品の検索順

インストアコード: 検索したインストアコード

JANコード: 検索した商品のJANコード

ASINコード: 検索したASINコード

画像: 商品の画像

タイトル: 商品タイトル

ブックオフ価格: ブックオフの通常価格

10%OFF: 通常価格から10%OFFの価格

FBA価格: FBAの最安値

※FBAがない場合は最安値から3番手などFBA価格に適した価格を自動計算

通常見込益: 通常価格で仕入した場合の見込み利益

割引後見込益: 10%OFFで仕入した場合の見込み利益

3ヶ月平均ランク: Amazonでの商品の3ヶ月平均のランキング

amashow: モノレートの商品リンク(モノレートに飛びます)

Amazon: Amazonの商品リンク(Amazonに飛びます)

利益の出そうな商品が見つかれば

モノレートとAmazon公式をチェックした上で

仕入れの判断を下すという流れとなります。

検索前に使うその他の機能

bo6

① 割引のパーセンテージを自由自在に変更可能

セールなどで使用するのに便利です。

② 割引後からワンデーを引いた金額で抽出する際に使用します。

③ ランキングが情報よして必要ない場合にチェック(検索スピードUP)

④ 画像が必要ない場合にチェック(検索スピードUP)

検索後の絞り込み機能

bo5

① 見込み益

自分が仕入する際の見込み金額が

一定以上の商品のみ絞り込めます。

② 割引後見込み益

見込み益と同様こちらは

割引後の絞込みで使用します。

③ ランキング

3ヶ月ランキングで何位までの

商品と仕入対象を絞り込めます。

④ CSV抽出

CSVで抽出して

利益の出る商品だけのあなた専用の

リストができあがります。

このファイルをデータ化して

スマホに入れて仕入に持っていけます

実際に仕入れをする

上記の操作方法により

目ぼしいリストを抽出しましたら

再度、BOOKOFFを訪れて仕入れを行いましょう。

ピンポイントでの仕入れが可能となるはずです。

BOOKOFFハンターNEOを使う前のQ&A

Q: バージョンUPにはお金がかかりますか?

A: ある程度の仕様変更や

購入後6ヶ月の仕様変更は無償で対応致します。

Q: PCの操作は難しいですか?

A: インストールも簡単にでき

難しい操作はございません。

できない場合は当社で原因追求し

お手伝いさせて頂きます。

Q: BOOKOFFに利益の出る商品がそんなにあるんですか?

A: BOOKOFFせどらーの多くは

自分で利益の出せるジャンルが

ある程度決まっており店舗全在庫をチェックしません。

ですので、お宝が多いジャンルセドラーが

すくないジャンルで仕入して頂くことで

利益の出せる商品を沢山みつけることができます。

Q: PCに張り付きでないとダメですか?

A: 一度設定してしまえば

PCの前にいる必要は全くありません。

何かされている時、寝る前等ご活用頂ければと思います。

Q: 何台のPCまで設置可能ですか?

A: 常識的な範囲内であれば問題ありませんが

複数台ご使用の際には制限がかかる場合がございます。

その場合はこちらからご連絡を致しますのでご了承ください。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】