NETSEA

NETSEAの使い方

仕入専門サイトNETSEAで商品を探す

100万点もの商品の中から
仕入れ商品を選べるサイトがNETSEAです。

ネットショップ運営者の方を中心に
現在18万人以上のバイヤーの方々が利用しているサービスであり
入会金、月額費用だけでなく
購入手数料も全て無料となっています。

※サプライヤーが手数料を支払うモデルです

アパレル、ファッション雑貨、家具・インテリアを中心に
商品が用意されており
約5,000社の卸業者から商品を卸すことが可能です。

こういったサービスを活用する理由として
以下3つがあげられるでしょう。

・シーズンの特集、ゲリラセール特集などの
特集ページが充実していて商品の選定のサポートをしてくれる。

・1点から卸すことが可能で
リスクを最小限におさえた形で商品を卸すことができる。

・商品写真、説明文の転載が可能。
さらに商品の返品を受け付けているサプライヤーもある。

net1

などなど、ショップオーナーさんにとって
嬉しい条件が揃っているのではないでしょうか。

取引申請とは

あなたのショップコンセプトにあった商品を見つけたら
卸業者さんに「取引申請」をしてみましょう。

「取引申請」とは卸業者さんに
あなたの商品に興味がありますよと
アプローチをすることで
これをすることで卸価格を確認することができます。

取引申請されたサプライヤーには
バイヤーの自己紹介情報が閲覧できるようになり
この情報を参考に、価格を公開するか
取引をするかを検討しています。

サプライヤーが重視している点は様々ですが
自己紹介情報で自社のコンセプトが伝わるように
しっかり記入しておけば安心です。

またあわせて会員登録をする必要があるのですが
これによって直接サプライヤーさんと
連絡をやりとりすることができます。

こちらで直接交渉もできますので
最低限のマナーを守って販売条件の交渉を
してみるのはいかがでしょうか。

仕入れて売るのは
ドロップシッピングではありませんので
仕入れた商品は自分で再度梱包しなおして
お客様へ郵送する必要があります。

その配送前にはしっかり
ご自身で商品の検品などをおこなってくださいね。

発注する前に注意事項を確認しよう

写真は転載してOKなのか
返品は受け付けてくれるのか
1点から仕入れ可能か、など
追ってのトラブルにならないためにも
しっかり支払い販売条件を確認する必要があります。

net2

気になる点などがございましたら
遠慮なくサプライヤーさんに問い合わせるなどして
確認をするのがトラブルにならないための一番の秘訣です。

初めは数点からの仕入れになるかと思いますが
順調にショップが回っていくに連れて
仕入れロットが多くなるかと思いますが
そういった時こそトラブルにならないよう気を付けてくださいね。

NETSEAにおける注意事項は
主に以下のものがありますのでご確認ください。

販売条件コメント/顧客への直送/ネット販売/ネットオークション/画像転載

商品を仕入れたら次は販売

売れると見込んだ商品を仕入れたら
あとはあなたのショップに並べるだけです。

しっかり検品を行った上で
商品登録をおこなってみてください。

写真は転載できたらそれを使ってもいいですし
転載NGの場合はご自身で撮影する必要があります。

また商品説明はご自身で記入をしたほうがいいでしょう。
サプライヤーの説明文の使い回しではなく
ショップのコンセプトに沿った
あなたがなぜこの商品を販売しているのか?
が伝わる説明文にするべきです。

また仕入れた商品が売れ始めてきたら
売れ筋の商品の傾向を見て
次に仕入れる商品を選定してくださいね。

あなたがリーチできる顧客の思考をしっかり
ショップのデータから見極めてみてください。


コメントは利用できません。

関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】