チャイナサーチの使い方

チャイナサーチへログイン

はじめに

IDとパスワードを入力して

チャイナサーチを立ち上げます。

chi1

AmazonセラーIDの入力

次にAmazon.co.jpの

セラーIDを入力します。

chi2

セラーIDは

Amazon.co.jpセラーページの

URLの後ろの部分です。

リサーチ開始

セラーIDを入れたら

件数先読みボタンをクリックします。

検索する件数が分かります。

最後に収集ボタンを押すだけ。

chi3

後は自動で

Amazon.co.jpの中国輸入セラー商品を

ツールが中国から探してきます。

CSV出力

上記のような結果をCSVで出力が出来ます。

chi4

あとは価格差のあるものを

順に並び替えをして

仕入をしていけばOKです。

もちろん仕入先のURLも出てきますので

すぐに商品の仕入れまで行う事が可能です。

見れば分かると思いますが

このデータがあれば

本当に簡単に儲かる商品を

ザクザク見つけることが可能です。

ユーザがチャイナサーチを選ぶ理由とは

このツールの良いところは

amazonの気になる出品者情報を

丸裸にできるというところです。

このツールを使うと

出品している全品を検索して

中国との価格差を調べ

エクセルで一覧にしてくれます。

つまり、エクセルの出力が終わったところで

価格差だけ見てピックアップしていけばいいのですから

リサーチ効率が大幅に向上します。

使い方が簡単ということもポイントです。

初心者の方がまず最初に

儲かる商品を見つけるのは

非常にハードルが高いと思いますが

このツールを使えば

とりあえずセラーIDを入力して

起動させるだけで儲かる商品を

自動的に抽出してくれます。

外注を探してリサーチをしてもらい

1件数百円払うよりも

このツールでリサーチした方が

無駄な手間も無く作業効率も上がります。

使い方に不安のある方には

メールを使ったサポートがございます。

24時間 365日

無期限でご利用頂けますので

どうしても分からない場合には

スカイプやPCを遠隔で操作できる

ツールを利用してご案内することも可能です。

何かご不明な点があれば

いつでもお気軽にご連絡頂く事が出来ます。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】