サヤ取りグローバルせどらーⅡ 世界制覇 完全版の使い方

データ収集ツールの使い方

1.データを集める国を選択。

2.データを集めたいカテゴリを選択。

3.実行ボタンをクリック。

saya1

その後、自動的にデータが集まります。

ツールで収集出来る項目は以下の通りです。

・ASINコード: AMAZONが商品を識別する為に付けている独自の商品コード

・コード: ISBNやJANコードが表示されます

・タイトル: 商品タイトル

・著者、メーカー: 作品の制作者や、メーカー名

・定価: 商品の定価

・新品価格: 新品商品の価格

・新品安値ギャップ: 最安値商品と、2番目に安い商品の価格差

・新品数: 新品商品を出品している方の人数

・中古最安値: 中古商品の最安値

・中古安値ギャップ: 最安値商品と、2番目に安い商品の価格値

・中古数: 中古商品を出品している方の人数

・在庫: AMAZONが出品している在庫の有無

・ランキング: 各カテゴリでのランキング順位

・レビュー数: カスタマーレビューの件数

・発売日: 商品の発売日

・FBA新品価格: FBA出品者の最安値価格

・新品1: 新品商品の最安値

・新品1送料: 最安値出品者の送料

・新品2: 2番目に安い価格

・新品2送料: 2番目に安く出品している商品の送料

・新品3: 3番目に安い価格

・新品3送料: 3番目に安く出品している商品の送料

・新品安値ギャップ2: 2番目に安い商品と、3番目に安い商品の価格差

・FBA中古価格: FBA出品者の中古最安値価格

・中古1: 中古商品の最安値

・中古1 送料: 中古最安値出品者の送料

・中古2: 2番目に安い中古価格

・中古2 送料: 2番目に安く出品している商品の送料

・中古3: 3番目に安い中古価格

・中古3 送料: 3番目に安く出品している商品の送料

・中古安値ギャップ2: 2番目に安い商品と、3番目に安い商品の価格差

・梱包サイズ: 厚さ×高さ×幅 で表示されます

・重量: 商品の重量です。(商品そのものの重さではなく、発送重量が表示されています)

saya2

安値ギャップ情報の取得

従来のグローバルせどらーでは

1番目と2番目に安い出品者の価格差しか

取得出来ませんでしたが

今回のバージョンでは、

2番目、3番目に安い価格差も

取得出来るようになっています。

saya3

あまり変わったように

見えませんがすごい進化です。

真に美味しい

安値ギャップと言ってもいいかもしれません。

2番目と3番目の価格差とはこの部分を指しています。

saya4

2番目と3番目の出品者の

価格差がわかると何かいいことがあるのか。

不思議に思われるかもしれませんが

実は重大な意味があるのです。

今は、出品している商品を

管理するのに価格改定ソフトを

使うのが一般的ですが

ソフトを使って常に

最安値で出品するようにしていると

最安値出品者と

2番目に安く出品している出品者が

壮絶な最安値争いを繰り広げて

相場より安くなっている事があるのですね。

最安値出品者と

2番目に安く出品している出品者

2人だけで消耗戦をしているのです。

そこでどうでしょう。

相場から遙か安く出品されて

価格競争を繰り広げている商品を

2つともまとめて買ってしまって

相場通りに出品しなおせば

安値で出品している人達がまとめて消えて

自分が相場通りの価格で

販売出来るのでものすごくお得です。

最安値を争っている人達の商品を買ってしまい

自分で相場通りに再出品する。

なんだかズルい気になるかもしれませんが

正当なテクニックです。

普通、こんな価格差を

調べることは出来ないのですが

ツールがあれば一目瞭然。

最安値争いを繰り広げてる方達を

あっという間に発見出来ます。

相場無視で1人最安値を突っ走る出品も

価格競争で消耗戦を繰り広げている出品者達も

まとめて探せる安値ギャップ機能

中々良いと思いませんか。

フィルター機能

ツールには、希望通りの条件を

満たした商品だけ表示出来るように

各項目でフィルターをかけられるようになっています。

例えば、今ご覧頂いた安値ギャップを狙って

超破格値で出品されている商品を

根こそぎ買い漁りたければ

こんな風に設定します。

saya5

※どちらか片方の数字だけ

入力しておけば良いので

5000~0となっていますが

0は実質無制限という意味なので

これは5000円以上の安値ギャップが

ある商品が全て表示されます

このフィルタだと

新品安値ギャップが5000円以上価格差のある商品のみ表示

という意味になるので

この通りの商品だけがデータに表示されます。

saya6

こんな風にフィルタを複数

組み合わせることも出来るので

売れやすい商品のみ

表示させることも可能です。

saya7

この画像だと

・最低でも3000円以上~ で売れて

・中古の出品数が3点以下の商品

・ランキングは10万位以内で

・レビュー数が3件以上ある商品のみ表示する。

という意味になります。

こうしてフィルタを適用すれば

条件に合致する商品のみ表示されるので便利ですよね。

仕入れの心強い味方になります。

フィルターで商品の

表示条件を変更することで

高額で売れて、なおかつライバルも少なく、売れやすい商品

ばかり表示させることが出来ますので

ご自身の考えによって

・ランキングは低いけど、高額で売れる商品を表示する

・薄利多売で、高回転が見込める商品ばかり表示する

・ライバルが少ない商品ばかり表示する

など、自由に条件を変更出来ます。

フィルタを使いこなすと

商品探しがグっと楽に効率的になります。

為替レートを自動取得&円換算機能

輸入・輸出と言えば

切っても切り離せないのが為替レートですが

こちらも心配御無用です。

WEBから取得ボタンをクリックするだけで

最新の為替レートを設定出来るようになっています。

saya8

海外のデータを集める際も

設定した為替レートから

自動的に円換算して表示されるので

とてもわかりやすいです。

saya9

輸出入での見込み利益を判断する方法とは

・「輸入」して一番利益が出る国

・「輸出」して一番利益が出る国

にそれぞれ色が付くので

それで見分けて頂くと簡単です。

saya10

saya11

ー○○○円と表示されている金額は

輸入して販売するとそれだけ赤字になりますが

輸出すれば、マイナス分だけ

利益になるという意味になります。

ーという表記は一切気にしなく構いませんので

ーが付いた金額の場合

輸出すればその額だけ利益になるのだと

考えて頂ければ大丈夫です。

いかがでしょうか。

各国の見込み利益が一覧になっていて

なおかつ

・どの国から輸入すれば稼げるのか?

・どの国に輸出すれば稼げるのか?

色を見れば一目瞭然ですから

どなたでも迷うことなく

利益が出やすい商品を選べるようになっています。

・各国の見込み利益が一覧になっている

・見込み利益が一番高い国に色が付いている

これだけの情報があれば

初心者の方でも簡単ですよね。

通貨と経費の自動計算機能

単純に、各国Amazonの販売価格を

足し引きするだけだと

手数料や為替差益で

思いもよらぬ損が出てしまうことがりますが

その点は、グローバルせどらーⅡでも対策されていて

より正確な見込み利益を

表示出来る機能が備わっています。

saya12

この画像ではわかりやすく

どの国も同じ金額に設定していますが

厳密には各国ごとに送料が違ってきます。

この送料を設定すると

見込み利益から自動的に

送料が引かれた金額が表示されます。

その他、販売時に必要な手数料や成約料

購入したお客さんに発送する際の

費用も全て差し引くことが出来るので

ツールに表示された見込み利益 = 仕入送料から販売手数料まで全経費が引かれた純粋な利益額

となります。

海外輸入・輸出で

避けて通れないのが為替レートですが

グローバルせどらーでは

各国ごとのレートに対応して

見込み利益を計算しているので

より正確な見込み利益を出せます。

saya13

WEBから取得ボタンをクリックするだけで

自動的に為替レートが設定されるので

為替に不慣れな方でも全く問題ありません。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】