sellersprite

    更新日:

SellerSpriteのレビュー・評判

SellerSpriteの特徴

手段は不明ですがAmazonの内部情報を直接入手していると言われているツールでリサーチツールに限って言えばこのツールが最強となります。

販売数などは他のツールでも取得することができますがAmazon内のキーワードの検索数まで取得可能です。

※最近はキーワードの検索ボリュームを取得できるツールが増えてきた為唯一無二ではなくなりました。

中国のAmazonは現在はマーケットプレイスが廃止されましたが以前情報流出が問題となっておりSellerSpriteもAmazonの内部データを入手していた可能性が高いです。

以前ASINレポート機能があり、対象のライバル商品のASINをセラースプライト側に30ドル~50ドル/1商品支払いすれば、ライバルのビジネスレポートデータを入手することが出来ました。

検索数や販売数は外部から近似値を入手することは出来てもセッション数やコンバージョン率のデータは手に入りません。

以前まではかなり正確なデータだったのですがセッション数やコンバージョン率は実際のデータと合わなくなってきたのと他の中華系ツールもコンバージョン率などのデータ販売を停止している為現在は過去のデータを使って予測をしていると考えられます。

それでも便利なツールには変わりありませんのでリサーチツールを探している人には非常におすすめできます。

SellerSpriteの価格

無料・$98・188$の3つのプランがあります。

無料のものでは一番使えるライバルサーチの機能が制限されている為$98か$188のプランをおすすめします。

SellerSpriteの販売ページはこちら


コメントは利用できません。

関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】