プライスター

Amazon輸出入ツールプライスターのレビュー・評判

プライスターの特徴

プライスターとは
Amazonでの出品を簡略化する為の
商品管理ツールです。

プライスターでは、簡単操作と
圧倒的なデータ量を大きな強みに挙げていまして
その言葉に嘘をありません。

出品作業に目を向けますと
毎日出品する事を想定し、出来るだけ
手間が掛からない様な工夫が施されています。

ジャンルや状態ごとに
決められたコメントを表示したり
多くの商品を1回で出品出来たりと
一度使ってしまえば、従来の出品作業には戻れません。

Amazon商品の価格改定に関しても
1クリックでスタートするという点が評価出来ます。

早く売りたい商品は
最安値の商品に合わせたり
高く売りたければ同じ状態の商品に合わせたりと
状況に応じた戦略で、24時間365日ノンストップで働き続けます。

その時間で、仕入れの時間に回す事が可能ですので
究極の効率化を果たして売上アップに繋げましょう。

ですが、非常に優秀なプライスターにも
問題点は存在します。

動作環境面について言えるのが
基本的に動きが重いという点です。

出品作業中に固まる事も、ままありますので
出品時の不具合に繋がる可能性があります。

プライスターの価格

  • 日本版: 5,800円
  • US版: 7,800円
  • CA版: 7,800円
    ※お申込みから30日間は無料

メリット

  • 毎日の出品作業にフォーカスした簡単操作
  • 定型文の作成による作業効率化
  • 価格改定作業は1クリックで完結

デメリット

  • 動作速度が重い

関連URL

総合評価

プライスターの簡単操作には定評があり
そのコンセプトに恥じぬほど
毎日の作業が苦にならない仕様が施されています。

出品だけでなく
価格改定に関しても同じ事が言えますので
正直、これだけの作業効率化に徹する事が出来れば
仕入れの精度を上げるなど
より利益に直結する作業に時間を割けます。

多少の動作環境の難に目をつぶれば
是非、導入してほしいツールだと思います。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】