アマゾンツールをせどりに使う理由とは?

せどりには時間が掛かる

せどり、特に実店舗せどりにおいては
最初のリサーチの段階から時間が掛かります。

ビームせどりとして
バーコードリーダーが普及している今でも
時間は必要です。

リサーチの段階でツールを使用し
大幅な時間の短縮を果たした後でも
次に、アマゾンへの出品に時間が掛かります。

出品後の価格改定にも掛かります。

とにかく、せどりには
あらゆるプロセスでツールは必須と言えますので
使わないという選択肢は基本的にありません。

ではどのアマゾンツールを使うのか

せどりキング5

せどりにアマゾンツールが必須と分かれば
どの様なツールを選択するかが重要です。

私は「せどりキング5」を勧めます。

アマゾンマーケットプレイスを利用した
せどりを実践する上で
総合的な能力から、このツールの右に出るものは
見当たりません。

総合的と言いましたが

・アマゾンへの出品機能
・価格改定を一定期間で繰り返す機能
・他者(ライバル)の動向を監視する機能

更には、電脳での在庫検索機能など
各種機能だけで比較しても
素晴らしい機能を揃えています。

「買切り型」ですので
月間の利用料に不安を
感じることもありません。

もう一つ紹介しておきたいツールが
「せどりユニバーサル」です。

こちらもせどりキング5と
毛色は似ていると言えるのですが
アマゾン輸出入を自動化する目的に対して
相応の能力を発揮してくれるツールです。

リサーチ能力には
グローバルリサーチモードと言って

日本及び海外アマゾンの価格差を
狙って商品を探索し
表示価格にはその日の為替も考慮しています。

検索した商品はリスト化して
そのまま出品につなげることもできますので
時間効率化には大変便利です。

出品機能には、上のリサーチ能力と連携して
ゼロストッカーモードが使えます。

リサーチ結果の商品をそのまま出品でき
国ごとに商品説明文のテンプレを
作成して、面倒な出品作業が簡単に完結します。

勿論、FBA出品にも対応済です。

時間を捻出する上で
価格改定の機能は外せません。

せどりユニバーサルには
価格改定エンドレスループモードと言って

FBA、商品コンディションに合わせ
手動と思わせる様な緻密な価格改定が
可能となります。

24時間、常に最適価格を維持する為の
機能ですので安心して時間の掛かる作業を
任せてしまえます。

新品カートにフォーカスした
価格改定も搭載されています。

他にも、売上(利益)を管理する
特殊な機能が搭載されています。
(8アナリティクスモード)

全8か国のアマゾン粗利益を自動集計することで
独自にエクセル等で管理をする手間が
削減されます。

カテゴリごとに、売上傾向が
グラフにより明確に把握できますので
アマゾンでの販売分析力も向上が期待できます。

せどりだけに集中する為に必要な
時間を生み出してくれるのが
アマゾンツールですので

それを理解して
投資の概念を取り入れましょう。

今回紹介したツールはどちらも
一度きりの出費に抑えられますので
その対価に見合うかを考えてみてください。

最後に

「アマゾンツールをせどりに使う理由とは?」

せどりに役立てるところは
ツールに任せることが重要です。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】