せどり風神の使い方【電脳せどりリサーチ篇】

Amazonプレミア価格を狙う

せどり風神と言うと

店舗せどりで特にビームせどりに

注目されがちですが

うまく使うと電脳せどりの商品リサーチにも

応用できます。

まず、新品せどりの場合を考えてみましょう。

新品せどりでは、第一条件として

Amazon在庫切れ商品を狙いますよね。

これはAmazonサイト上では

価格に取り消し線が引かれているもの

はAmazon在庫有りなので

対象外となるかと思います。

そして他のサイトとの

価格差を狙うわけなので

この中から定価超えのプレミア価格を

狙っていくのが効率的ですが

手作業で行うにはこのように

・Amazon在庫切れ探し

・定価超え探し

・他サイトの在庫探し

をやらなきゃいけないわけで

実際にやってみると結構な時間がかかります。

なんでこの辺の作業を

風神にやらせてみましょう。

まず注目するのはせどり風神の

フィルタ機能です。

定価情報の取得ができるのと

PCでも使えるのがミソで

例えば、下記のように設定してみましょう。

risachi1

この条件なら

定価で仕入れても3000円の利益が

見込める設定なので

・Amazon在庫なし

・定価超え

だけを抽出することができます。

Amazon定期レポートでリスト取りする

Amazonの定期レポートを利用してみます。

その他にも工夫次第で

いろいろなところからリストを

集められますので、そのへんは

各自工夫して差別化をしましょう。

Amazon出品サービス掲示板を見てみます。

risachi2

ここからレポートをダウンロードして

Excelで開いて、JANコードをコピーします。

あとは、せどり風神の

検索窓に貼り付けて検索しましょう。

risachi3

ジャンルを指定できるリストなら

エラーが減るので指定しましょう。

コンディションは忘れずに

「新品」を指定してくださいね。

これで

・Amazon在庫切れ

・定価超え

の中でも、定価仕入れで

利益の見込めるものだけを抽出できます。

risachi4

でさらに、モノレートへのリンクも

クリック一つなので

仕入れ前の詳細確認や

他サイトの在庫状況を簡単に確認できます。

説明はちょっと長いですが

手作業で一個一個確認するより

スムーズではないでしょうか。

さらに仕入先検索や元のリストなど

工夫次第で幅は広がると思います。

・Amazon在庫切れ

・定価超え

さらにその中で

利益の見込めるものの抽出は

せどり風神の活用で出来ますので

電脳せどりのめんどくさい手作業部分を

だいぶ減らせると思います。

最後に

「せどり風神の使い方【電脳せどりリサーチ篇】」

今回の「せどり風神」の使い方
如何でしたでしょうか。

一つ一つを分解して理解していけば
決して、難しいものは何一つありませんので

この記事にて少しでも
理解を深めて頂ければ幸いです。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】