せどり風神とはどんなツールなのか?

有料ツールの可能性とは

せどり市場には

せどりを支援する為の
様々なツールが世に出ています。

今では無料で使える
ツール、アプリ等もありますが

有料版には有料版で提供されるだけの
機能が搭載されていなければ

誰も利用する方はいなくなるでしょう。

ここでご紹介するツールが
せどり風神というものですが

どの様なツールなのかみていきましょう。

せどり風神とはどの様なものか

fujinwhat2

せどり風神はせどり向けの
有料ツールとして販売されていますが

ツールとは別に、マニュアルもセットに
なって付いてきます。

せどり風神「虎の巻」というマニュアルです。

マニュアルはせどり初心者が
勢いよく活動を開始できる様に

サポートしてくれる内容となっていますが

昨今、せどりに関する情報発信を
行う者は軒並み上昇傾向にありますので

正直そこで手に入るレベルと言えます。

無料レポートとも遜色ありません。

では、メインであるツール
せどり風神の方が気になるところですが

正直なところ
せどりを実践する上では
必要充分といった印象ですね。

最安価格を表示し
Amazon商品ランキングの把握。

あと、出品者の数も閲覧できます。

ですが、ここまでは
無料アプリの「せどりすと」でも

充分に取得可能な情報です。

更に注意が必要な点として
せどり風神を購入した後には

常にツールが使い続けられるわけでは
ないというところです。

利用期間は「30日間」に限定されます。

また、せどり風神には
無料版から月額制の17,600円のものまで
用意されているのですが

30日間のうちに利用できるのは
無料版の機能のみとなります。

せどり風神(ライト会員): 3,800円

せどり風神(フル機能): 13,800円

せどり風神(ライト会員+フル機能): 17,600円

この様に、3つのプランから
せどり風神は構成されているわけですが

「虎の巻」とのセット販売レターには
あたかも「9,800円」で使い放題という
印象を、一見しただけでは受け取って
しまい勝ちですので(少なくとも私は)

購入前にはレターを熟読すべきです。

金額による大きな違いとして

1日にスキャンできる回数に
差異があるわけですが

無料版の場合、1日100回に限定されます。

この上限回数が
プランのグレードアップに応じて

ライト会員=1000回/1日
フル機能=10,000回/1日
ライト会員+フル機能=20,000回/1日

と範囲が増えていきます。

無料版の100回という回数制限は
実践では満足に使えないレベルですので
直ぐに終わってしまいます。

とりわけ機能面が劣悪とは言いませんが

無料版で得られるものは少ないですし
月額制にした場合では
機能と費用が見合わない恐れがありますので

購入の際には注意が必要となりますね。

最後に

「せどり風神とはどんなツールなのか?」

せどり風神でお悩みの方には
少しは全体像が掴めたかと思います。

是非、購入する際の参考にしてくださいね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】