せどりツールの中での電脳特化品を一挙紹介

電脳せどりとは

電脳とはご存じの通り

コンピュータを指す言葉です。

ですので、電脳せどりとは

インターネット上で商品を仕入れ

そのままAmazon等のECサイトに出品する

流れを取る為、在宅にて作業の完結が可能となります。

店舗せどりの様に

外出する必要がなくなりますので

当然、ライバルは自然と増えます。

ネット上で完結してしまう点から

ネット上での仕入れが差別化のポイントとなり

そこでは、電脳せどりツールの利用は欠かせません。

電脳せどりの人気度は

その商品数からも容易に感じとることが出来るほど

相当数がリリースされていますので

これから電脳せどりを始めようとする方には

その判別は困難となってしまいます。

迷いを解消するべく

有用と言える電脳せどりツールを一挙に紹介していきますね。

せどりキング5

dennou2

せどりキングは初心者に嬉しい

買切り型のツールとなっています。

中でも、総合的な機能面には定評があり

出品作業に関しては、Amazonの小口出品でも

一括出品が可能となる優れもの。

価格改定機能では、FBAと自社発送を選ばず

設定方法の統一を図った上で操作が可能です。

条件設定を細部まで行えるのもプラスです。

 

【関連記事】

サヤ取りせどらー最終バージョン

dennou3

こちらの電脳せどりツールは

最終バージョンと謳っている通り

このシリーズの完成形です。

電脳での仕入れに特化しており

複数ネットショップの在庫情報を取得して

利益の出る可能性の高い商品を見つけます。

この通り、素晴らしい性能を誇りますが

前述の通り、仕入れのみに特化しているとも言えますので

仕入れ以外のせどりでのプロセスを

電脳ツールで自動化したい方には

別途、良いせどりツールを調達する必要があります。

 

【関連記事】

パーフェクトバイヤー

dennou4

パーフェクトバイヤーの用途は少し独特です。

一般的な、電脳せどりツールが

数ある商品の中から

価格差のある商品を探し出すことに

重きを置いているとして

一方こちらは、俗に言う刈り取りにフォーカスしています。

刈り取りを簡単に説明しますと

既に出品されている商品を安く買い取り

その商品に価格を加え、再出品するというものです。

少し気が引けてしまうという方もいますが

ビジネスとしては実に鮮やかです。

仕入れと販売の場所が同じであることから

実質、仕入率は100%と化します。

4種の抽出フィルタを上手く使い

自分なりの刈り取りスタイルを築いていくことで

利益確保の安定化を図りましょう。

 

【関連記事】

せどりユニバーサル

dennou5

機能面がバランス良く搭載された

買切り型の電脳せどりツールです。

自動での価格改定機能には定評があり

ツールを立ち上げている限りエンドレスです。

電脳せどり初心者に向いたツールと言えますね。

 

【関連記事】

プライスター

dennou6

電脳せどり実践者の中では

知らない者はいないという程の

有名せどりツールです。

プライスターは管理機能が秀逸であり

通常、Amazonの管理画面を利用して

出品をするわけですが

プライスターには、その出品画面が用意されています。

これが非常に使い易いです。

価格改定に関しましては

自動変更が1クリックで完結してしまいますし

1度売れた商品も、リピート販売が行えますので

せどりを実践する上で

非常に合理性が高い電脳ツールと言えます。

 

【関連記事】

せどりの翼アルバトロス

dennou7

アルバトロスは月額制の

電脳せどりツールとなりますので

初心者にはやや二の足が踏まれます。

検索スピードの速さが特筆されますが

これは、サーバに商品データ等を保存している為で

他の電脳せどりツールと比較すると

抽出するデータ鮮度は少し悪くなりますね。

抽出データの項目数では

ランキンググラフまで表示される点から

悪くないと言えます。

 

【関連記事】

サヤ取り新品せどらー

dennou8

名前が新品せどらーですので

新品(NEW)商品に特化した電脳ツールとなります。

検索条件として

Amazonベストセラーランキングからも

検索できるのですが

意外と、この条件で検索できる電脳ツールはありません。

この点は重宝できますね。

ですが、このせどりツールも

仕入れに重点が向いていますので

他のプロセスへ特化した電脳せどりツールを

買い足す必要があります。

 

【関連記事】

最後に

「せどりツールの中での電脳特化品を一挙紹介」

店舗せどりが難しくなってきている今
電脳せどりは無視できません。

今のツールには

そんな需要に対応したものが
多くなってきていますので

ツールを選ぶ際には参考にしてください。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】