せどりツールで仕入れをするなら

せどりツールの選択肢

仕入れに限ったことではありませんが

数あるせどりツールの中で

あくまで実践に重きを置くなら

ツールの選択肢は限られてきます。

その中の1つがせどりキング5と

呼ばれるせどりツールとなるのですが

何故、その中でせどりキング5が

筆頭に挙げられるのか

これからその秘密を紹介して参ります。

逆転的発想の電脳せどり手法

この機能を使えば

通常の商品探しのプロセスが逆転します。

通常では、価格差のある商品が見つかっても

実際には、ショップに在庫がないという

ケースが問題となっていたのですが

この機能では、まず在庫ありきから

スタートしますので

後は、価格差に着目するだけです。

出品者の監視

shiire2

こちらは、商品ではなく

出品者(せどらー)を対象とすることで

時間の無駄を無くします。

相当な売上を計上していると思しき

出品者を対象とすることで

力を発揮する機能ですので

その点を如何なく発揮する為にも

ライバルの選定には心血を注ぎましょう。

見つけられればこちらの勝ちです。

後は、ツールが自動で追ってくれますので

販売状況や個数の変動などの諸々を

調査し、自身の売上向上につなげましょう。

在庫変動を把握する

shiire3

せどりを継続していく過程で

判断に迷う商品が出てくることも珍しくありません。

その様な商品には

ASINを把握し、ツールに在庫数の変動を

調査してもらいましょう。

モノレートやプライスチェックよりも

遥かに精度の高い情報が得られるでしょう。

差額のフィルタリング

条件指定(フィルタ設定)の豊富さも

このせどりツールの魅力の1つです。

例えば、Amazonでは

でたらめな最安値をよく見かけることがありますね。

相場価格とはかけ離れた

異常な値付けをされた価格です。

その様な価格での仕入れはあり得ません。

その価格を最安値として拾っても

その価格を参照することに意味はありませんので

ここで重要となるのは2番目の価格です。

その点は、Amazonせどりを実践する上で

無くてはならない機能となりますので

この点を考慮した機能を搭載しているか否かは

せどりツールとして大変重要です。

せどりキング5には、この点を大いに評価しましょう。

せどりキング5 for Android

shiire4

スマホ用のアプリとしても

せどりキング5は用意されております。

店舗せどり向けのツール(アプリ)となりますが

特筆すべきはリサーチ速度です。

店舗せどりでは

バーコードリーダーによる

ビームせどりが一般的である様に

スピードが最も重要となってきますが

その点で見た際に、他のせどりアプリとは

比較になりません。

同時に、Amazonの在庫切れ情報も

入手できてしまいますが

これと同程度の付加価値を持ったアプリは多くありません。

 

【関連記事】

最後に

「せどりツールで仕入れをするなら」

せどりを実践する上で
仕入れをおろそかには出来ません。

仕入れは考え抜いて行いましょう。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】