せどりキング5の新機能とは?

せどりキング5では何が変わったのか

せどりキングには
5つの新機能が追加されました。

せどりキング4とは異なる
大きなポイントとなりますので

詳しくみてみましょう。

Amazonハンターモード+

newfuc2

1つ目がAmazonハンターモード+です。

一般的なリサーチツールでは
在庫切れの商品を
優先的に検索していくものですが

この機能では、その逆で
在庫がしっかりと確保されているものから

リサーチを行います。

この機能の使用により
リサーチした結果

在庫切れでした
ということがなくなるわけですから
リサーチの効率性UPに繋がります。

この機能には2タイプあり

1つ目が100以上のネットショップから
仕入先を検索する「高速電脳せどり」

2つ目がネットショップの在庫を調べ

そこからAmazonで利益を出せるかを調べる
「在庫確定電脳せどり」の2つがあり

状況に応じたリサーチ方法を
選択することが可能になります。

せどりトレーサーモード

次がせどりトレーサーモードです。

せどりトレーサーモードとは
何を対象にトレースするのかと言いますと
Amazonでの出品者です。

この機能により
出品者の動向を詳しく監視できる為

販売状況や商品の傾向などが
手に取る様に分かります。

利益、売上だけに留まらず
仕入れた商品までもが把握できますので

正直、かなり利用価値があります。

お手本とする出品者を見つけるだけで
Amazon販売の良い方法を模倣し

自身のレベルアップに役立ちますので
使ってみてください。

お宝トラッキングモード

次がお宝トラッキングモードです。

この機能では
在庫数の変動が追跡可能となります。

これにより
モノレートで販売動向をチェックする
という二度手間がなくなりますので

大変便利です。

楽速ストッカーモード

次が楽速ストッカーモードです。

こちらはAmazonへの出品を
手助けしてくれる機能となり

効率性が大幅に上昇します。

Amazon小口アカウントや
AmazonFBA、更にはヤフオクへの
出品にも対応しますので

活用しない手はありません。

価格改定ループモード

最後が価格改定ループモードです。

文字通り、価格改定を行う為の
機能なのですが、せどりキング4での

搭載機能と比較しますと
より細かな条件指定が可能となりました。

商品価格を最安値に
合わせる機能は既に古く

今では、2番安、3番安への改定が
必要となってきております。

その3番安への改定も
問題なく対応しておりますので

安心してせどりキング5に
任せることができます。

価格改定時に参考とするべきでない
低評価の出品者は、自動的に
カットしますので安心です。

最後に

「せどりキング5の新機能とは?」

せどりキング4からのバージョンアップで
ほぼ、痛いところはなくなった感があります。

新機能の特徴を理解して
購入に踏み切ってくださいね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】