せどりキング逮捕の真相とは?

せどりキング 逮捕 とは

しばしば、「せどりキング逮捕」
というワードで検索する方がいる様ですが

これはどういうことでしょうか。

真相を調べてみました。

別ソフトによる不祥事

arrest2

こちらは、2014年2月に
発生した事件の様ですが

せどりキングを販売する
インターナル社長の石田渉氏

逮捕されたというニュースの様です。

記事本文は以下の通り。

京都府警サイバー犯罪対策課と北署は
19日、電子書籍に施されている

複製防止機能を外してコピーが
できるようになる不正ソフトを

製造するなどしたとして

著作権法違反
(技術的保護手段を回避するプログラムの製造)

などの疑いで

横浜市のソフトウェア制作販売会社の
(株)インターナル社長石田渉容疑者(37)
(東京都港区六本木6丁目)と
同社社員2人を逮捕した。

府警によると電子書籍やDVDは

勝手にコピーができないようにする
プログラムが施されているが

こうしたプログラムを回避する
ソフトの製造を禁じた2012年施行の

改正著作権法を適用して立件したのは
全国初となる。

逮捕容疑は、昨年3月電子書籍に
施されているコピー防止機能を回避するように

プログラムされたソフトを販売目的で
製造するなどした疑いが持たれている。

府警によると、石田容疑者は容疑を認め
ほかの2人は否認している。

同社は昨年3月からこのソフトを販売し
約2800万円を売り上げていたという。

不正競争防止法違反による
逮捕の様ですが、真相としては

電子書籍を不正にコピーする
ソフトウェア「コミスケ3」
販売したことによる影響ですね。

起訴状によりますと
多くの電子ファイルを扱う
DMM.comにて販売されている

電子書籍のコピー禁止機能回避を
狙った商品ということです。

正直、せどりキングという
優良なソフトを販売されていただけに

この報道は残念なものです。

今後も不祥事が続き

せどりキングの販売、サポートが
なくならないことを祈るばかりです。

最後に

「せどりキング逮捕の真相とは?」

今回はせどりキングと
全く別の商品絡みの逮捕でしたが

それでも不安は残りますよね。

せどりキングは良いツールですので
使い続けるかはあなた次第です。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】