せどりアプリでバーコード読取対応品を紹介

実店舗せどりで
生計を立てている方には

バーコードスキャンによる
ビームせどりは常識となっています。

ですが、bluetooth対応の
バーコードリーダーだけ所有していても

商品価値が判別できない為
せどり自体は行えません。

バーコードリーダーには
対となるせどりアプリが必須です。

バーコードリーダーに対応したアプリ一覧

apuribarcode2

1つ目にご紹介するのが
iphone専用アプリの「せどりすと」です。

せどりすと

せどりすと

実店舗で主となるのは
書籍が商品の大半を占めますが

他にもCDやDVDにも対応しています。

bluetoothバーコードリーダーと
連携して、高速スキャンした結果が
即時にアプリ内に反映されます。

そこから、このアプリであれば
検索から出品まで一本化できますので

効率性の観点では他に引けをとりません。

商品検索機能においては

最安値、商品ランキング、粗利計算等

仕入れ判断に必要となる指標が
実店舗内で確認できます。

作成した商品データの
CSV出力にも対応していますので

商品管理面にも適しています。

せどろいど

せどろいど

次は「せどろいど」という
アプリなのですが

こちらはiphone専用アプリである
せどりすとの姉妹アプリとなります。

Android用に設計された為
せどりすととほぼ同様の機能が
搭載されていますが

無料版の状態で比較した場合
使える幅が広い為、Androidユーザの方が
やや有利かと思われます。

Bluetoothによるバーコードリーダー機能も
せどりすとへ引けを取りませんので

一つのビームせどり機器として確立することは
充分にお勧めできます。

PAAPI、MWSAPIと言った
各種APIへの対応も行われていますので

Amazonの急な仕様変更等にも迅速な
対応が期待できます。

せどりスカウター

せどりスカウター

次にご紹介するのが
「せどりスカウター」というアプリです。

こちらはAndroid専用の無料アプリなのですが

カメラからのバーコード読取に対応し
Amazon内の商品情報検索が

容易に行えます。

主に、書籍、CD、DVDに強いアプリです。

バーコードスキャン機能で言えば

BOOKOFF、GEO等が採用する
インストアコードに対応している為

一般的なJANやISBNが隠されている
際にも適宜対応可能です。

検索結果は音声でも
通知してくれますので便利です。

検索結果の表示一覧からは
モノレートやプライスチェックと言った

外部サービスへもワンクリックで
アクセス可能となっています。

データ管理面としましても
検索した履歴を、外部データとして

エクスポートが可能ですので、その後の
傾向分析等に役立てることもできます。

せどりアプリでバーコード読取対応品を紹介【まとめ】

まとめ

バーコードリーダーと連携したアプリには
様々な機種が存在しており

そして、各々に優れた特徴が
あることがお分かり頂けたかと思います。

  • せどりすと
  • せどろいど
  • せどりスカウター

上記で挙げた3機種には
正直、優劣を付け難いものがありますので

試しにでも、実際に使ってみることで
ご自身に一番合う

バーコードリーダー対応型
せどりアプリを見つけることが
できるのではないかと思います。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】