せどりすとで起こる不具合とは?

Amazon関連ツールには必然

急にツールに不具合が発生した場合
対処法を心得ておかなければ

その際、成す術がなく
本業(せどり)に支障が出ます。

特に、Amazonを対象とした
アプリを使用している限り

Amazon恒例の仕様変更には
抗えませんので、突如発生する不具合に

キリキリマイさせられない様に
対処法を心得ておきましょう。

急遽発生する不具合への対処法とは

risutofuguai2

不具合に関しましては
せどりすとも例外ではありません。

せどりすとには
「通常モード」「APIモード」があるのは
ご存じでしょうが

急遽使えなくなるというパターンは
大抵「通常モード」に限ったものが殆どです。

AmazonAPIを利用した
APIモードの場合、随時Amazonから提供される
APIを受け取りアクティブとなりますので

その関係で、仕様変更に伴い
API自体が改変されるものと思われます。

せどりすとの公式サイトに
不具合の対応を求めた場合にも

APIモードで対応してください
アナウンスされますので

これが唯一の対処法となります。

他の不具合の例では
上記の例程ではないにせよ

幾度か不具合として
発生した事実があります。

せどりすと最新バージョンにて
起動時や商品削除時にせどりすと本体が
強制終了する問題です。

不具合対応策としては
強制終了の問題が発生した場合

せどりすとの設定から

「リストキャッシュ」をオフにした上で
アプリを再起動することによって

リストのクリア及び起動が
行えるようになります。
(この場合、アイテムはクリアされます)

せどりすとの起動ができない場合は
iOSの設定メニューより設定画面に
入ることが可能です。

この様な不具合例があることも事実ですが
やはり、恒久的な対策としては

「APIモード」を用いることによる対策が
一番確実と言えます。

ですので、APIモードで使用する方法を
完結にお伝えします。

APIモードの導入方法とは

まず、せどりすとの公式アナウンスが
あるように、現在、せどりすとを
使用するためには

「設定」⇒「APIを使用する」⇒「オン」

にする必要があります。

ですが、ただオンにしても何も起こりません。

その下にある

・アクセスキー
・シークレットアクセスキー
・アソシエイトタグ

の三つを入力する必要があります。

もっと言えば、
この三つを取得する必要があります。

取得した内容を
せどりすとにある「設定」の「API情報」に
入力してください。

で、あと一つ残るのが
「アソシエイトタグ」です。

これの取得方法は

「アクセスキー」と
「シークレットアクセスキー」を

取得したページを一番最後まで
スクロールした部分に

「アカウント識別子」という項目があります。

ココに「AWS アカウント ID」がありまして
この番号が「アソシエイトタグ」に
なりますので、コレを最後に入力しましょう。

これで「せどりすと」が復活します。

通常モードに対する
原因解明を待っていては
仕事にならないでしょうから

万が一に備え、API関連の各種キーを
取得し、せどりすとに設定しておくことを
お勧めします。

最後に

「せどりすとで起こる不具合とは?」

有能なツールである「せどりすと」も
万能ではありません。

時には不具合も起こります。

その際の対処法を知っているだけで
時間の無駄が少なくなると思いますので

この記事を参考にしてくださいね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】