AAPS

AAPSの使い方

簡単リサーチ機能

Amazon上でどのような商品が
実際に売れているか
リサーチする為の簡易リサーチ機能です。

指定した条件に
一致した商品が最大50件
すぐに表示されます。

リサーチする国を選択すると
その国での販売ランキング上位の商品の中から
検索条件にあう商品を見つけて表示します。

例えばアメリカを選択すると
アメリカAmazonでの
販売ランキング上位の商品を
見つけて表示します。

一般的にリサーチツールとして
販売されているものが提供している機能はこれです。

しかし、aapsでは
あくまで補助ツールの1つです。
これまで説明した通り
それだけでは売れないからです。

自動リサーチ機能

登録したリサーチ条件で
24時間365日売れ筋商品を検索し続け
発見した商品をどんどん蓄積していきます。

aaps1

一度登録すると
解除するまでAmazon内を続けるので
新商品などが登場しても
aapsが自動でその商品を見つけてきます。

あなたが何もしなくても
毎日毎日ざくざくと利益の出る
売れ筋商品が見つかり続けます。

ウォッチリストとは

appsが見つけてきた
売れ筋商品の一覧が表示されます。

毎日どれを出品するか悩むほど
売れ筋商品が追加されていきます。

出品サポート機能

商品を出品する際に
いちいち送料、手数料を考慮して
利益を考えながら商品情報を入力して
出品するのは面倒ですよね。

aapsでは
Amazon輸出における
利益計算を自動で行ってくれるので
マウスをクリックするだけで出品できます。

一括出品機能

aapsがあまりにも
大量に商品を見つけてくるので
新たに追加した機能です。

aaps2

ウォッチリストから
選択した商品を一括出品できます。

aapsでは大体
1-2分で、100点ほどの商品を
出品することができます。

自動価格調整機能

aaps3

・他の出品者の最安値より何ドル安く出品するか
・1つの商品で最低限確保する利益
・1つの商品で得たい最大の利益

を設定することで
あなたが出品した商品の販売価格を
常に利益の得られる範囲内で
最安値をキープ出来るように調整し続けてくれます。

あなたが仕事中も、寝ている時も
aapsがあなたの商品が売れるように働き続けます。

自動在庫管理機能

Amazon輸出において
ありがちなケースとして
売れた商品をいざ仕入れようとしたら
在庫切れになっていることがあります。

せっかく売れたのに
注文をキャンセルしないといけません。

また、あまりキャンセルを頻繁に行っていると
販売者としての評価がどんどん下がっていき
最悪の場合、アカウントが凍結されてしまいます。

このようなリスクを軽減する為に
aapsでは自分が出品中の商品の
日本Amazonでの在庫を常に監視しています。

そして、日本Amazonの在庫が0になった場合は
あなたが出品している
アメリカAmazonの在庫も
自動で0にして購入できない状態にします。

また、日本Amazonに
在庫が入荷された場合は
あなたが出品しているアメリカAmazonの在庫も
1にして購入でるように戻します。

商品情報の更新速度とは

aapsの価格調整機能
在庫管理機能は他のツールとは
全くレベルが異なります。

あなたがご利用中のツールの価格調整
在庫管理はいつのデータをもとに行われていますか?

多くて1日1回更新された情報
もしくはあなたが手動で
更新ボタンを押した際に
1時間に数千点程度の更新でしょう。

aapsは、現在一番出品数の多いお客様で
40万点出品されている商品を
2時間以内に更新された
最新の商品情報をもとに
自動価格調整、自動在庫管理を行っております。

ウォッチリストの商品は24時間以内
出品中の商品の情報は
2時間以内の誤差になるように
常に更新しています。

aaps全体でいうと
約1億件の商品情報を毎日最新に保っています。

その為に通常では考えられない
コストを払っています。

なぜならば、この情報の鮮度が
売り上げや在庫切れの管理に大きく影響するからです。

いくら価格変動や在庫切れを
ツールが監視していても
その監視している情報が古かったら
意味がありません。

利益管理機能

販売した商品の仕入れ価格
発送料を登録することで
利益を把握することができます。


コメントは利用できません。

関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】