ターボAサーチ

  • 2015.12.30
  • ツールの使い方
  • ターボAサーチの使い方 はコメントを受け付けていません。

ターボAサーチの使い方

ターボAサーチで一覧できるものとは

ターボAサーチでは
ひとつのページに情報を全て盛り込んでいます。

a1

日米のAmazon商品を同時に並べ

ランキング変動グラフ、FBA出品者数、価格差

などを表示します。

これまで複数のサイトを使って
確認していた情報を一目で掴むことができるので
あなたの作業はマウスをスクロールさせて
確認するだけとなります。

すべての情報が
1つのページで確認できるので
いろんなページを行ったり来たりする
煩わしさから解放されます。

少し分かりずらいですが
ASIN」と「USカート価格」はリンクになっています。

クリックすると
それぞれ「プライスチェック」「eBay」ページを表示します。

単に表示するのではなく
該当商品にヒットするページを開きますので
いちいち自分で検索する必要はないです。

簡単に言うとワンクリックで
見たいページが開くというイメージです。

過去6ヶ月の統計データとは

・ランキング

・出品者数

・カート価格

・最低価格

上記4種の過去データを
グラフ化して閲覧することが可能です。

a2

a3

a4

a5

過去6カ月のデータなので
これは貴重な統計データとなっています。

例えば、出品者数が減少傾向にあるから
価格改定はもう少し様子をみようという場合や

出品者数のわりに
ランキング変動が大きいから
これはブルーオーシャン商品なのかという判断や

値段が大きく下落傾向にあるから
仕入れはやめておこうという判断を下す際などの
単純な価格差以外でのリサーチも可能になります。

気になる商品のピックアップ

ターボAサーチを使ったリサーチでは
気になる商品を数多く見つけることができます。

見つけた商品を
仕入れ用にリストアップする為に
テキストやExcelにいちいちメモしなければ
ならないようですと
それはそれで面倒ですよね?

そんなときは、気になる商品を
ピックアップしておいて
あとからチェックすることもできます。

商品に「お気に入り」のフラグを付ける感じです。

あくまで、ターボAサーチ内での
一元管理にこだわって開発されています。

利益計算機能とは

ページ上の「利益計算ボタン」を
クリックするのみで
「利益計算ページ」内にて
利益計算することができます。

a6

・仕入れ価格の日本円変換
・消費税&関税額
・転送料金目安
・販売手数料
・販売時手数料
・利益額
・利益率

を瞬時に算出するので
もはや電卓すら不要です。

気になるセラー取扱商品を抜き出す

必要な作業は、気になるセラーのURL
入力してボタンをクリックするだけです。

a7

抜き出したデータは
CSV形式でダウンロードすることもできますので
加工して独自のリサーチに是非ご活用ください。


コメントは利用できません。

関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】