• 2016.02.24
  • Amazon輸出ツール
  • amazon輸出アカデミーの評判とは はコメントを受け付けていません。

amazon輸出アカデミーの評判とは

無在庫販売の問題点

「Amazon輸出アカデミ」ーの主体は
無在庫販売が基本となります。

入塾者は100人以上にのぼり
その入塾者が、このアカデミーで提供される
「エクスタ」というツールを一斉に使いますので
商品が重複する危険があります。

更には、無在庫販売という特性上
有在庫のFBAと比較して

販売(出品)する商品数も桁違いですから
その分、売り切るには困難を極めます。

そもそも、無在庫販売自体が
Amazonから規約で認められていませんので

それを軸としたAmazon輸出アカデミーは
評判が良いものとは言えません。

マニュアルの不完全性

academi2

この塾に入る方は
Amazon輸出に関し経験が豊富とは

言えないでしょうから
全体像を掴むところから始まるはずです。

ですが、Amazon輸出アカデミーで
提供されるマニュアル類の表現は
「初心者目線」ではありません。

各種登録方法に関し
出品登録や売上金を受け取る

ペイオニアの登録方法など
かなり理解に苦しみます。

これでは、Amazon輸出にて
無在庫販売を始めることすら敵いません。

事実、このマニュアルの段階で
相当評判を下げていると言えます。

口コミ等の評判でも同様です。

配送センターの根本的問題

「配送センター」の活用は
利益を上げる上では機能しないと問題です。

物流で利益を確保するという考えは
いわば、このAmazon輸出アカデミー
最大の強みでもあります。

ですが、無在庫販売で
1人あたりの発送点数は膨大となる上

利用者は最低でも100人はいますので
間違いなく捌ききれるとは思えません。

セールスレター内に
一定数に達した場合終了するとの
注意喚起も確認できましたので

恐らく、全員活用することは
初めから想定していないのでしょう。

悪評とも呼べる評判は納得と言えます。

最後に

「amazon輸出アカデミーの評判とは」

評判を知って如何でしたでしょうか。

判断材料に役立ててもらえれば
嬉しい限りです。


コメントは利用できません。

関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】