camelcamelcamel

  • 2015.12.09
  • ツールの使い方
  • camelcamelcamelの使い方 はコメントを受け付けていません。

camelcamelcamelの使い方

camelcamelcamelのアラート機能

amazon.comの価格推移を
チェックできるので
現在の価格が買い時かどうか
調べられるわけです。

いわゆる海外版プライスチェック
モノレートという様な感じですね。

買いたい価格になった時
安くなったときにメールでお知らせしてくれます。

ユーザー登録さえすれば無料で使えます。

登録完了後の使用方法も簡単で
仕入れている商品を
商品名、URL、ASIN等で検索して
表示させるだけです。

下の方に
現在の価格「Current」
最高値「Hightest」
最安値「Lowest」が表示されます。

cam1

安くなった時に知らせて欲しい場合は
上の方にある空欄に、希望の金額を入力するだけです。

cam2

Amazonの欄の「Desired Price」に
希望の価格を入力して
「Email」のところがチェックされているのを確認して
「Start Tracking」をクリックするだけ。

「Amazon」はアマゾンの価格
「3rd Party New」はマーケットプレイスの新品
「3rd Party Used」はマーケットプレイスの中古価格です。

無事登録されれば
上の方にある「Your Price Watches」から
登録された商品を確認できます。

これで希望の金額になった時に
自動的にメールでお知らせくれます。

儲かる商品が見つからない場合には

並行輸入の商品が見つかるのに
儲かる商品が見つからない。

そんな方に質問ですが
過去のデータも調べていますでしょうか。

仕入れ値の推移、販売価格の推移。

何故ライバルセラーはその価格で販売できるのか?
安い時に仕入れているからではないでしょうか?

アマゾンで、同業者、ライバルセラーが
販売している商品を
片っぱしからチェックして
過去の最安値近辺の価格で登録しておけば
利益が出る価格になった時、安くなったときに
自動的にお知らせしてくれます。

最安値近辺に戻らない場合もあるので
一概には言えませんが
近場の最安値を目安に設定すると良いかと。

世界のAmazonへ対応

アメリカの価格変動しか
調べられないと思ってましたが
いつの間にか、世界各国のAmazonに対応していました。

右上のタブから、表示する国を変更できます。
イギリス、フランス、ドイツあたりは
使っている方も多いのではないでしょうか。

勿論、日本も対応しています。

cam3

海外サイト同様に
最低価格と、最高価格
またその日付も表示されます。

cam4

頻繁に仕入れている商品や
ライバルセラーの商品を登録しておけば
価格変動がわかるので
どのくらいの価格で売れるのか。

最高値、最安値はもちろん
どのくらいのスパンで価格が戻るのか。

また、いくら位まで値段が上がりそうなのか
などなど、判断できます。

定期的に販売している商品なんかは
有る程度、相場がわかります。

そんな商品は定期的に
価格も暴落する可能性があります。

価格競争ってやつですね。

セラーは利益出なくても売りたいのか。
ツールなどで自動的に最安値になってしまっているのか。

売り手としては
困った状況なのですが
買い手としては、嬉しい状況ですね。

そのまま価格が下がり
海外から仕入れるよりも安くなる事があります。

海外では関税やら送料やら取られ
為替の影響もありますからね。

利益の取れる価格になったらお知らせしてくれる様
「Desired Price」を設定しておけば良いだけです。

価格が下がりまくって
お知らせが来たら儲けです。

国内アマゾンで買い占めます。

で、値段が上がるまで待って
そのままアマゾン販売で利益が取れたりもします。

別の販路を持っている場合は
そのまま転売なんかもできますね。

なんたってAmazonは即日納品で
関税もかからず配送料もかかりませんから。

また、セラーは販売価格設定を
ミスする場合があります。

出品価格のケタ数を間違えて出品したり
誤って違う商品の販売価格で出品したり
以前出品していた時の暴落価格で
そのまま出品したり

私自身もやらかした事が何度も何度もありますが
恐らく誰しも経験した事があるのでは無いでしょうか。

ChromeのThe Camelizerとは

これは、Google Chromeの拡張機能で
より便利に使うことが出来ます。

使い方なんですが、まずこのツールを
Google Chromeの拡張機能に追加します。

cam5

Amazon.comを開いて、商品を検索すると
画面右上、アドレスバーの右のところに
『ラクダ』のマークが表示されます。

そのマークをクリックすると
『The Camelizer』がでてきます。

使い方は、『CAMELCAMELCAMEL』と同じで
『Desired』のところに希望の金額を入力します。

とても簡単です。

上の方に最近の金額の推移があって
シンプルで見やすいです。

なにより画面を切り替えずに
そのまま商品を登録できるので
スムーズで便利です。


コメントは利用できません。

関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】