shuppin1

  • 2016.01.28
  • Amazon輸出ツール
  • amazon出品ツールが無料で使える? はコメントを受け付けていません。

amazon出品ツールが無料で使える?

Amazon無料出品ツールとは

Amazon輸出入ビジネスが
世間に明るくなって久しい中
それに応じて、数多くのAmazon関連ツールが
公開されています。

その中には無料で使えるものも多いのですが
出品に特化したツールに関しては
中々、無料ではないものです。

今回ご紹介するのは
貴重な2(3)つの無料ツールとなります。

出品君

shuppin2

こちらのツールは
アンツ(AMTS-PRO)というツールから
その中の出品登録機能だけを切り出した
無料ツールとなります。

Amazon輸出入では
大量な商品を扱うにつれ

その出品作業だけでも膨大な時間を
必要としますので
ツールによる自動化は必須と言えます。

自動化が可能になる理由ですが
Amazonへ各商品を出品する際には

商品ごとに、登録内容を変える必要はなく
コンディションや商品説明文等の部分は
同じ定型文で足りてしまう為です。

この「出品君」では
その自動入力の殆どが可能となります。

販売価格、SKU、コンディション、商品説明文
これらの自動化が無料でできます。

更には、バーコードリーダーにも対応済です。

他社の有料出品ツールを導入する前に
一度お試しくださいませ。

CSVによる一括出品登録

csv1

一括出品をする方法には
無料の”ツール”だけでなく
Amazon社からも手段が用意されています。

Amazonマーケットプレイスを活用する方は
ご自身のセラーセントラルというフォームにて
あらゆる商品管理をすることになりますが

その中には、一括出品用の
CSVファイルが用意されています。

そのCSVテンプレートをダウンロード
入力規約に沿って、活用することで
1品1品商品を出品するという
大幅な無駄をカットすることが可能です。

出品する商品を入力(編集)し
Amazonセラーセントラルから
アップロードするだけで完結しますので
是非、無料ツールとしてご活用ください。

1つ、注意点としては
大口出品者でなければ利用できません。

プライスター

出品ツールとしては
「プライスター」は外せません。

毎日出品することに合わせ
より簡単に手間なく出品できる仕様
ジャンル、状態ごとに
定型したコメントの表示。

1回で出品が完了するツールとしては
これ程優れた能力を有するツールは
非常に稀なわけですが

今回重要な点は、これらの優れたツールが
無料か有料かという点です。

厳密に言うと
プライスターは無料ではありません。

対応国に応じて、プランが3種
分かれているのですが

日本は「5,800円」、アメリカ、カナダは
「7,800円」と月ごとに料金が発生してしまいます。

では、何故この無料ツールの
カテゴリに入れたのかと言いますと

無料に拘るあまり、高い出品能力を
備えたツールの存在を知らずにいることが
余りにも惜しいと考えた為です。

出品系のツールは
正直なところ、出品点数が少ない
出品者には必須なものではありません。

少なくとも「2,300点」は必要でしょう。

それ以上の規模を扱う出品者が
月額5,6000円程度に四苦八苦する
可能性は低いと思われます。

無料ツールも良いですが
有料ツールには、有料として提供する
意味が確実に存在しますので

出品点数の話と合わせて
より視野を広げてほしいと思います。

※最後に捕捉としてですが
プライスターは30日間に渡っては
「無料」で使用することができます。

その後はご自身で
退会処理を行うことが可能ですので

「無料」ツールである期間中に
それ以上の価値があるのかを
ご自身で見極めて頂くのがベストです。

 

【関連記事】

最後に

「amazon出品ツールが無料で使える?」

出品ツールには
有料で良いものが多い印象ですが

無料ツールにもあると
お分かり頂けたかと思います。


コメントは利用できません。

関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】