• 2016.09.29
  • 管理人レビュー
  • Amazon輸出入ツールDrag & Drop Searchのレビュー・評判 はコメントを受け付けていません。

Amazon輸出入ツールDrag & Drop Searchのレビュー・評判

Drag & Drop Searchの特徴

WEBサイト上の
文字列をドラッグすることで
GoogleやWikipedia等の
検索結果と連動するAmazonツールです。

ファビコンモードと
タイルモードが搭載されていますが
ファビコンモードでは
文字列をドラッグすることで
ファビコン形式の小さなボタンが
8つ表示され、そこを押すことで
各種サイトの検索結果へ遷移します。

タイルモードでは
ドラッグした際に
青いタイル上の検索エリアが表示され
各々の検索結果へと連動するものの様ですが
正直、こちらの機能は
現在は機能していない様に見受けられます。

8つの検索結果は
デフォルトで幾つか用意されている
他の検索結果へ変更することが
できますが、Amazon輸出入や
Amazonせどり等に活かせるものは
あまりないと言えます。

一応、URLをカスタマイズする
エリアもオプション内部には
あるにはあるのですが
そこは反応がありませんでしたので
こちらも同じく使えないと思われます。

一般的な検索エンジンの
応用としては使えるものですが
物販への応用法は正直思いつきません。

Drag & Drop Searchの価格

  • 無料

メリット

  • 多様な検索エンジンがドラッグのみで使用できる

デメリット

  • Amazon輸出入等に活かせるものが余りない

関連URL

総合評価

デフォルトの検索エンジンは
一般的には嬉しいと思えるものばかりですが
物販への応用は難しく思います。

カスタマイズしようにも
反応しない為、やり様がありませんし
サポートも英語圏の人間が
作成されている為
ややハードルが高い印象です。

また、英語圏の人間が
「how to add a new search?」と
連絡している位ですので
サポートも余り期待できない印象です。


コメントは利用できません。

関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】