hayabusa

AmazonせどりツールSETBOOKハヤブサのレビュー・評判

せどりツール「SETBOOKハヤブサ」の特徴

せどりツール「SETBOOKハヤブサ」とは
セット本せどりのみに特化したツールとなっております。

セット本せどりという言葉に
聞き覚えのない方もおられると思いますが
こちらは、その名の通り
マンガ本等を、10,20冊くらいまとめて
転売する方法となっておりまして
今までに、ありそうでなかったツールとなります。

Amazon等で見たことがあるかと思いますが
xxx全巻セットの様に銘打ったタイトルのものが
セット販売での一般的な形となっていますね。

SETBOOKハヤブサの取る戦略とは
特に、新しいノウハウではなく
セット本せどりとして確立されている
1冊あたりに換算した、細かい利益単価を
抜いていくというものです。

細かいと言いますのも
本当に細かなものとなりますので
基本的には100円以下が相場です。

何故、Amazonに出品した場合に
利益が取れるかということですが
Amazonのマーケットプレイスに出品する場合
仮に1円で出品したとしても
最低、168円の送料が発生するという関係から
最安値も同時に168円以上になるというところにあります。

しかし、それでも前述した通り
100円以下の利益を集める感覚であることに変わりはなく
更には、セット販売という関係から
数十冊以上を入手しなくてはなりませんので
恐らく、BOOKOFF1店舗で集めることは不可能に近いです。

とてつもない労力となりますよね。

ノウハウは良いとして
SETBOOKハヤブサのリサーチ力に注目した場合でも
同様に、有用性は感じられません。

何より、細かい利益を狙う一方で
月額3,980円が毎月発生するのですから
割に合うとは言えません。

その点も充分に考慮すべきかと思いますね。

せどりツール「SETBOOKハヤブサ」の価格

  • 月額3,980円
    ※初月のみ登録料11,000円 + 3,980円

メリット

  • セット本せどりに注力したツールは初?

デメリット

  • 扱うノウハウに対し月額が見合わない
  • 複数店舗にてせどりを行う必要がある
  • 利益単価が極めて低い

関連URL

総合評価

このツールは、恐らく業界初の
セット本せどりに特化したものとなりますが
ノウハウ、ツールを総合的に評価した場合
有用性がある商品とは言えません。

セット本せどりの観点から考えると
極めて低い利益単価を
拾い集めていくという印象になりますので
少しでも月辺りの必要経費は抑えたいところです。

しかし、それに対して
このSETBOOKハヤブサの課金体系は
月額料の徴収という形を取っていますので
下手すれば、その月の利益を
全て持っていかれることも考えられます。

ですので、購入前には注意が必要です。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】