sedoraku mk2

Amazonせどりツールせど楽Mk-Ⅱのレビュー・評判

せど楽Mk-Ⅱの特徴

せど楽Mk-Ⅱとは
Amazonでのせどり販売をサポートする為の
自動化ツールです。

自動化に必要な機能として
連続価格最適化機能が挙げられます。

自動タイムコントロールにより
タイマーセットで繰り返し価格最適化を行います。

仕入れや出掛ける前にセットするだけで
PCから離れていても、自動的に改定し続けてくれます。

改定速度に関しても
業界最速クラスを実現しており
1000品を4分30秒で、適正価格へ変更します。

次に、出品機能ですが
出品数に制限がありませんので
好きな数だけ出品する事が可能となります。

Amazonで商品カタログさえあれば、全て出品対象です。

更に、FBAおよび自己発送の
どちら共に対応していますので
せど楽Mk-Ⅱ1台あれば、まとめて管理が可能となります。

ですが、価格改定に話を戻しますと
通常は色々な条件を基に、複合的に判断する事が
必要になってくると思います。

そうでなければ売り抜けません。

全ての商品を
最安値に合わせれば良しというわけでもなく
かと言って、次点の最安値に全て統一すれば
問題が解決するという事でもありません。

要は、複数の条件設定をした上で
優先順位を付けるというやり方でなければ
価格設定を、ツール任せにする意味がないのです。

このツールでは、それが任意に出来ませんので
細かい部分は手動任せとなってしまいます。

せど楽Mk-Ⅱの価格

  • 月額価格:10,000円
    ※30日間無料お試し期間

メリット

  • 業界最高クラスの速度にて価格改定が可能
  • 制限なくAmazon出品が可能となる

デメリット

  • 条件に応じた価格改定ができない

関連URL

総合評価

せど楽Mk-Ⅱは、せどりの定説であった
せどり3K(キツイ、汚い、カッコ悪い)を払拭するべく
自動化に重きを置いたツールとなっています。

その名の通り
自動化に必要な要素としての
出品面と価格面にフォーカスし
特に、速度に関しては、他のツールよりも
抜きんでた性能を持っていると感じます。

素晴らしい性能です。

ですが、実践に目を向けた場合
価格改定では、機能が単純過ぎてしまいます。

全て一辺倒に、最安値、次点価格では
利益の安定化を図る事は出来ません。

そこには改善の余地が感じられますね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】