fujinsagi1

せどり風神への詐欺という声の真相とは

せどり風神は本当に詐欺なのか

せどり風神には
良い声が挙がる一方で

詐欺という声も良く耳にします。

その理由は何故でしょうか。

ある程度の知名度を誇るツールには
避けられないことかもしれませんが

詐欺の真相を調べた限り
一概に無根拠とは言えないところが
ありましたので、詳しく見ていきましょう。

せどり風神の実際のところは

fujinsagi2

せどり風神は

「書籍」のせどりに注力した
ツールとなっていますが

そもそも「本」せどりの現状はどうでしょうか。

実店舗せどりで多くが利用するのは
BOOKOFF、GEO等の店舗です。

そこから利ザヤを作る為には
廉価販売される105円本を中心に
せどりをしなければ

競合ひしめく
現在のAmazon市場では

活動を継続すること自体が困難です。

ですが、その根本ともなる
廉価本の存在自体が軒並み減少傾向と
なっています。

廉価本の多くは
一般客が書籍を売りにきた際に

値が付かず無料で引き取られるケースが
供給源となっているわけですが

現在、販売先を敢えてBOOKOFFにする
ことは少なく、一般の方でさえ
ヤフオク等を利用することが多いです。

これは本せどりの市場自体が
厳しくなっていることに繋がりますが

その状況で、完成度の低い
本せどりマニュアルを渡されては
不満も募ることでしょう。

更には、せどり風神での利用回数も
販売者の都合により制限されていることが

一つの要因として挙げられるでしょう。

せどり風神の有料版には
いくつかの形態があります。

・ライト会員
・フル機能会員
・ライト+フル機能会員

有料版の一番安いのが
月に3800円のコースですが

機能的な面では特に何かが増えたわけでもなく
1日の検索回数が100回から1000回に
増えています。

ちなみに、せどりで仕入れ作業をしていたら
1日に1000回のスキャンというのは
結構いきます。

全頭検査なんてしていたら特にです。

なので、1日に1000回しか
スキャンできないのは痛いですね。

ちなみに、せどり風神が
詐欺なのかどうかと言われているのは

1日にスキャンすることができる回数が
せどり風神の運営者から
一方的に減らされたことから

そのような話が出てきたような感じです。

市場が上向きでないことに加え
スキャン回数の制限は
正直厳しいですね。

決して詐欺ツールではないのですが

もう少し顧客の声に耳を傾けても
良いのではと思う節がありました。

最後に

「せどり風神への詐欺という声の真相とは」

検索エンジンで評価を調べていると

割りかし、「詐欺」というワードは
その事実に関わらず多いものです。

ツールを使う際には
その事前の見極めは重要なものになります。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】