tsuyomitoha1

せどりキング4バージョンアップでの強みとは?

せどりキング4は使えるのか

せどりキング4への
バージョンアップを果たし

何が変わったのでしょうか。

せどりキングは
頻繁に改版を繰り返していますが

主だった機能向上が
見られなければ
購入する意味はありません。

せどりキング4の強みをみていきましょう。

せどりキング4の強み

tsuyomitoha2

せどりキング4の強みとは
電脳せどり機能の進化に尽きるでしょう。

電脳せどりを行うには
通常、一定時間が必要となります。

人力で行うより遥かにましですが

それでもせどりキング3時代の
電脳せどり機能でみますと

検索結果が得られるまでに
相当数の時間が奪われていました。

その検索時間が
せどりキング4へ変わるにあたり

かなり改善されています。

条件設定に関しましても
豊富に条件分岐が可能となり

カテゴリやジャンルを
お好みで選択した後

Amazonランキングの指定や
新品在庫なしの商品に絞り

中古出品者の数の指定等
設定項目が豊富となっています。

この絞り込み作業により

同じせどりキング4を所有する者同士の
バッティングも起こりにくくなり

より確実に利益の確保が可能となります。

せどりキング4で使える刈り取り仕入れ

Amazonで仕入れて
Amazonで販売するという電脳せどり手法が
刈り取りです。

実際、これほどに効率的な
仕入れ方法は他にないでしょう。

ただ、こういった商品を
自力で探すのは実際のところかなり手間です。

そこで、せどりキング4です。

このツールには
2番安価格と最安値の差額で検索する

電脳せどり機能があります。

それを利用すれば
2番安価格と最安値の価格差の
大きい商品だけ発掘することが可能です。

他にも刈り取りに特化した
機能がいくつかありますので

この機能を利用して
さらに仕入れを効率化していきましょう。

出品機能を活用する

正直、他の方がどうやって
出品操作をしているか知らないのですが

自分はせどりキング4の出品機能
使って出品をしています。

出品登録の流れは以下の通り。

ISBN/JANを打ち込むと
自動的にASINに変換してくれます。
(直接ASINを入力することも可)

同時に、右側の商品情報欄に
Amazonの情報が表示されます。

SKUは、設定したルールに従って
自動的に入力されます。

「YYYYmmdd-HHiiss」の設定にしていて
最後に手入力で「-xxxx(仕入れ値)」を
付与しています。

コンディション毎に複数の
テンプレートが作成可能で

同じコンディションでも

・種類(本、家電など)
・状態(新品だけどスレがある、など)

などによってグループを
使い分けることが出来ます。

在庫数(自己配送時のみ有効)
販売価格、仕入れ金額を入力。

販売価格と仕入れ金額から
粗利益(正確ではない)を出してくれるので

値付けの際に間違って赤字の価格に
してしまうということはありません。

一通りの入力が終わったら
「出品リストに追加」を押すと
出品リストに追加されます。

出品したい商品の入力が一通り終わったら

「出品開始」ボタンを押すことで
リスト内の商品を一括で登録できます。

機能は「電脳せどり」機能がメインですが
仮に、Amazon等の電脳上に在庫がなくても

その結果を利用して
実店舗仕入れに展開することも

できますので、使い方は広がります。

是非、検討してみてください。

最後に

「せどりキング4バージョンアップでの強みとは?」

このツールの改版は
しっかりとマイナス面が解消されます。

それだけ、しっかりしたツールということです。

この記事でその点を参考にしてくださいね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】