せどりアプリのアンドロイド版で無料で使えるものは存在するのか?

せどりアプリの中にも
無料で実践的に使えるものは
存在しています。

アンドロイド版アプリで言いますと
「せどろいど」でしょう。

「せどりすと」という
iphone専用アプリの
姉妹アプリなのですが

正直、このアプリが非常に優秀です。

「せどろいど」が誇る数々の性能とは

apuriandroid san 2

まず、内臓カメラによる
連続バーコード読取に対応した
高速検索の実現は優れたものがあります。

せどりアプリには
一定期間、無料期間を設けた上で

月額課金でペイするアプリが
多く存在していますが

それらのバーコード読取能力にも
決して引けをとりません。

「MS910」との連携

MS910

Bluetoothバーコードリーダーでは

有名な「MS910」にも
公式に接続をサポートすると
謳っていますので

こちらとの
連携は実店舗せどりでは推奨法となります。

  • Bluetoothバーコードリーダーサポート
  • BluetoothバーコードリーダSPP接続サポート
  • MS910及びKDC200のSPP接続モードをサポート

上記の機能が
店頭でのビームせどりをサポートします。

商品検索機能には
AmazonAPIにも対応していますので

急なAmazonの仕様変更にも
問題が発生しにくい傾向があります。
※各種API対応(PAAPI、MWSAPI)

複数のバーコードに対応済

バーコード

バーコードの対応コードは
JAN、ISBNは勿論のこと
旧雑誌Tコードや海外EANにも完全対応です。

  • ISBN10桁及び13桁(8桁入力対応)
  • JANコード
  • 旧雑誌Tコード
  • 海外EANバーコード

ここまでの機能が
無料で使えるのは驚異的なことですが

更にせどりを円滑化したい場合には
有料課金でのバージョンアップも
用意されています。

と言いましても月額「2,300円」なのですが

これにより、各種店舗が採用する
インストアコードに対応が可能となります。

「有料版」アップグレードにより仕入れの幅は拡大

有料版

有料版「せどろいど」で使える機能は
以下の一覧となります。

  • カート価格取得
  • 各種インストアコード読取り、検索
  • ブックオフバーコード
  • GEO(一部)
  • TSUTAYA(一部)
  • Bookoffバーコード読み取り時の
    仕入原価設定をセールに対応
  • Amazon一括出品用ファイル自動生成
  • 検索リスト画面での出品状況閲覧
  • Amazon統計情報取得
  • リンクボタンカスタマイズ
  • 複数条件設定(カテゴリーごと)
  • 複数粗利条件設定(カテゴリーごと)
  • 可を除く等のコンディションを
    加味した最安値取得
  • FBA価格優先取得
  • 商品読み上げ機能
  • 規格品番手入力サポートインターフェース
  • 広告非表示
  • 検索した商品が既に
    出品しているかどうか(自出品有)の
    チェック(MWS API利用時)

条件分岐した
仕入れ精度の高い仕入法も

できますので是非「せどろいど」の利用を
検討してみてください。

せどりアプリのアンドロイド版で無料で使えるものは存在するのか?【まとめ】

まとめ

せどり関連アプリの中で
無料且つアンドロイドに特化したものが
「せどろいど」です。

連続バーコード読取機能を備え

Bluetoothバーコードリーダー
「MS910」にも対応していることから

ビームせどりを行う上でも
定評があります。

まずは、無料アプリの「せどろいど」に
触れてみては如何でしょうか。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


Aamzon輸出ツールランキング【管理人によるランキング】